VQ 2nd Edition

VQ 2nd Edition

総合英語

  • の行を選択すると、解説動画 が再生されます。
    無料ユーザー視聴可  有料ユーザー視聴可
  • DL から視聴期限30日の解説動画 がダウンロードできます。
  • の行を選択すると、解説動画 が再生されます。
    無料ユーザー視聴可  有料ユーザー視聴可
  • DL から視聴期限30日の解説動画 がダウンロードできます。
  • ON にした解説動画 は、 登録順」 書籍別」にまとめて表示できます。
序章 文の成り立ち
DL
1 英語の文 2 文の要素 3 S+V+α - p14,15
DL
4 英語の品詞の種類と動き - p16,17
DL
5 句と節 - p18,19
DL
CROSSOVER いろいろな句・節 - p20
第1章 文の種類
DL
F001 平叙文(肯定文と否定文) - p23
DL
英作文のコツ 肯定文・否定文の変換 - p24
DL
F002 疑問文:Yes/No疑問文 - p24,25
DL
F003 疑問文:疑問詞で始まる疑問文 - p25
DL
F004 選択疑問文 - p26
DL
英作作文のコツ 疑問詞か主語か目的語か? - p26
DL
F005 命令文 - p27,28
DL
F006 感嘆文 - p28,29
DL
F007 否定疑問文 - p30
DL
F008 付加疑問 - p31
DL
F009 修辞疑問文 - p32
第2章 文型と動詞
DL
F010 主語と動詞 - p35
DL
F011 目的語/補語 F012修飾語 - p36
DL
F013 自動詞と他動詞 - p37
DL
F014 文型:SV(主語+動詞 - p38,39
DL
英作文のコツ 「~がある」の表し方 - p39
DL
F015 文型:SVC(主語+動詞+補語) - p40,41
DL
F016 文型:SVO(主語+動詞+目的語) - p41
DL
F017 文型:SVOO(主語+動詞+目的語+目的語) - p42,43
DL
質問箱 Q SVOO→<SVO+to[for]A> - p43
DL
F018 文型:SVOC(主語+動詞+目的語+補語 - p44,45
DL
Plusα SVO,SVOO,SVOCの見分け方基本5文型のまとめ - p45,46
DL
CROSSOVER 句や節も主語,目的語,補語になる - p46
DL
F019 群動詞 - p47
DL
F020 *他動詞なので前置詞を付けない* - p48
DL
F020 *自動詞なので前置詞が必要* - p48
DL
F020 *自動詞と他動詞で活用と意味がまぎらわしいもの* - p49
DL
F020 *自動詞と他動詞で意味が異なるもの* - p49
DL
F021 SVOOで使う注意すべき動詞 - p50
動詞の語法
DL
動詞の語法1「話す」「言う」を表す動詞 -p51
DL
動詞の語法2「借りる」「貸す」を表す動詞 - p52
DL
動詞の語法3「似合う」「合う」を表す動詞 - p52
DL
動詞の語法4「書く」「描く」を表す動詞 - p53
DL
動詞の語法5「疑う」を表す動詞 - p53
DL
動詞の語法6 hopeの用法 - p53
DL
動詞の語法7 helpの用法 - p54
DL
動詞の語法8 意外な意味を表す自動詞 - p54
DL
動詞の語法9 意外な意味を表す他動詞 - p55
DL
動詞の語法10 SVOOで使われるdo - p55
DL
動詞の語法11〈SVO+for+名詞 - p56
DL
動詞の語法12〈SVO+of+名詞 - p56,57
DL
動詞の語法13〈SVO+with+名詞 - p57
DL
動詞の語法14〈SVO+to+名詞 - p58
DL
動詞の語法15〈SVO+into+名詞 - p58
DL
動詞の語法16〈SVO+from+名詞〉 - p58
第3章 時制
DL
F022 現在形 | F023現在形 | F024現在形 - p61,62
DL
F025 現在進行形 - p62,63
DL
英作文のコツ「~している」の表し方 - p63
DL
F026 過去形 | F027過去形 - p64
DL
F028 過去進行形 - p65
DL
F029 未来を表す表現 - p66
DL
F030 未来を表す表現 - p67
DL
F031 未来進行形 - p68,69
DL
F032 現在形の注意すべき用法 - p70
DL
CROSSOVER 副詞節と名詞節の見分け方 - p70
DL
F033 進行形の注意すべき用法 - p71
DL
F034 未来を表す注意すべき表現 - p72
DL
F035 未来を表す他の表現 - p72
動作動詞と状態動詞
DL
動作動詞と状態動詞 - p73,74
第4章 完了形
DL
F036 現在完了形:完了・結果 - p77
DL
F037 現在完了形:経験 - p78,79
DL
F038 現在完了形:状態の継続 - p79,80
DL
英作文のコツ「~して○年になる」の表し方 - p80
DL
F039 現在完了進行形:動作の継続 - p81
DL
F040 現在完了形と一緒に使える語句・使えない語句 - p82
DL
F041 過去完了形:完了・結果 - p84
DL
F042 過去完了形:経験 - p85
DL
F043 過去完了形:状態の継続 - p85
DL
F044 過去完了進行形:動作の継続 - p86,87
DL
F045 時間的な前後関係を表す過去完了形(大過去)- p86,87
DL
Plusα 実現されなかった期待を表す過去完了形 - p87
DL
CROSSOVER 時制の一致による過去完了 - p87
DL
F046 未来完了形:完了・結果 - p88
DL
F047 未来完了形:経験 - p89
DL
F048 未来完了形:状態の継続 - p89
DL
Plusα 未来完了進行形〈willhavebeen+doing〉- p89
DL
F049 未来完了形の代用 - p90
DL
まとめ 完了形のまとめ,完了進行形のまとめ - p91
時制の一致
DL
時制の一致 *英語は時制を「一致」させる - p92,93
DL
時制の一致を行わない場合 - p94
第5章 助動詞
DL
助動詞 助動詞,助動詞の意味とルール - p97
DL
F050 能力・可能を表すcanとbeabletodo - p98
DL
F051 許可・依頼を表すcan - p99
DL
F052 推量を表す - p99
DL
F053 許可を表す - p100
DL
F054 推量を表す - p101
DL
F055 義務・必要・禁止を表す must - p102
DL
F056 義務・必要を表す - p102,103
DL
F057 確信を表す - p103,104
DL
F058 義務・助言・推量を表すs- p104,105
DL
F059 命令・忠告を表す - p105
DL
F060 | F61意思を表す | F62現在における推量を表すwill - p106,107
DL
F063 習性・習慣を表す - p107
DL
F064 過去の習慣・状態を表す- p108
DL
質問箱 Q used to do と would - p108
DL
F065「相手の意向」を尋ねるshall - p109
DL
Plusα 動詞と助動詞がまぎらわしい - p109
DL
Plusα「義務・必要」「依頼」のさまざまな表現 - p110
DL
F066 助動詞のbe,have,do - p111
DL
F067 過去についての推量 - p112
DL
F068 過去の行為についての非難・後悔 - p113
DL
構文1 would like~|構文2would like to do - p114
DL
構文3 would rather do~(thando…)- p114
DL
構文4 may[might]well do - p115
DL
構文5 may[might] as well do- p115
DL
構文6 only have to do- p115
DL
構文7 cannot~too… - p116
DL
構文8 cannot help doing|cannot help but do|- p116
第6章 受動態
DL
F069 受動態の意味と形(能動態と受動態/動作主を示さない受動態) - p119
DL
英作文のコツ 受動態の主語は? - p120
DL
F070 受動態の否定文と疑問文 - p121
DL
F071 助動詞を含む受動態 - p122
DL
F072 未来を表す受動態 - p123
DL
F073 進行形の受動態 - p123
DL
F074 完了形の受動態 - p124
DL
英作文のコツ 受動態の時制に注意 - p125
DL
F075 SVOOの受動態(give+O+O)型 - p126
DL
F076 SVOOの受動態(buy+O+O)型 - p127
DL
F077 SVOCの受動態p127
DL
F078 sayを使った受動態 - p128
DL
F079 群動詞の受動態 - p129
DL
F080 by以外の前置詞が使われる受動態 - p130,131
DL
Plusα 受け身の意味を表す能動態 - p132
DL
英作文のコツ marryを使った英作文 - p132
DL
F081 動作・変化を表す受動態/状況を表す受動態 - p133
DL
F082 受動態でbe動詞以外の動詞が使われる場合 - p133,134
DL
CROSSOVER getで「動作・変化」を表す - p134
英語の情報構造
DL
英語の情報構造 - p135,136
第7章 不定詞
DL
F083 名詞的用法 - p139,140
DL
F084 形容詞的用法 - p140,141,142,143
DL
F085 副詞的用法 - p144,145,146
DL
F086 不定詞の意味上の主語 - p146,147
DL
F087〈SVO+to不定詞〉- p148,149
DL
F088 不定詞の否定形 - p149
DL
F089〈SVO+原形不定詞〉 使役動詞を使う - p150,151
DL
F089〈SVO+原形不定詞〉 知覚動詞を使う - p151
DL
CROSSOVER 使役動詞,知覚動詞の受動態 - p152
DL
F090〈疑問詞+to不定詞〉- p153
DL
F091 不定詞が表す時 - p154,155
DL
F092 不定詞の進行形・受動態 - p156,157
DL
F093〈be動詞+難易を表す形容詞+to不定詞〉- p156,157
DL
F094 不定詞を伴う形容詞・動詞 - p158,159
DL
F095 代不定詞 - p159
DL
英作文のコツ「~するようになる」の言い方 - p159
DL
F096〈be動詞+to不定詞〉 - p160
DL
F097 独立不定詞 - p161
DL
構文1 too~to do - p162
DL
構文2 ~enough to do - p162
DL
構文3 so~as to do - p162
DL
構文4 in order to do/so as to do - p163
DL
構文5 All you have to do is(to) do - p163
DL
英作文のコツ「親切にも~してくれた」の表し方 - p163
第8章 動名詞
DL
F098 動名詞の働き - p167,168
DL
F099 動名詞の意味上の主語 - p169,170
DL
F100 動名詞の否定形 - p171
DL
英作文のコツ 意味上の主語と動名詞の位置 - p171
DL
F101 動名詞が表す時 - p172,173
DL
F102 動名詞の受動態 - p174
DL
CROSSOVER 動名詞の形容詞的用法 - p175
DL
構文1 | 構文2- p176
DL
構文3 | 構文4 - p176
DL
構文5 | 構文6 - p176,177
DL
構文7 | 構文8 - p177
DL
構文9 | 構文10 - p177
DL
構文11 | 構文12 | 構文13 - p178
DL
CROSSOVER まぎらわしい used to - p178
動名詞と不定詞
DL
動名詞と不定詞1 | 動名詞と不定詞2 - p179
DL
動名詞と不定詞3 - p180
DL
動名詞と不定詞4 | 動名詞と不定詞5 - p180,181
DL
動名詞と不定詞6 - p182
第9章 分詞
DL
F103 名詞を修飾する分詞(限定用法) - p185
DL
F104 形容詞化した分詞 - p186,187
DL
F105 補語になる分詞(叙述用法) - p188,189
DL
F106〈知覚動詞+O+分詞〉 - p190,191
DL
F107〈使役動詞+O+過去分詞〉 - p192,193
DL
CROSSOVER 使役動詞がとる形 - p193
DL
F108 分詞構文の形と働き - p194
DL
F109 分詞構文が表す意味 - p195,166
DL
F110 完了形の分詞構文 - p197
DL
F111 独立分詞構文 - p198,199
DL
F112 付帯状況を表す - p199,200
DL
英作文のコツ「~しながら」の表し方 - p200
DL
構文1 There is S doing/done | 構文2 go doing - p201
DL
構文3 be busy(in) doing | 構文4 have difficulty[trouble](in) doing|構文5 spend O (in) doing - p201
準動詞のまとめ
DL
準動詞のまとめ1 | 準動詞のまとめ2 - p202,203
DL
準動詞のまとめ3 - p204,205
DL
Plusα 準動詞が持つ基本イメージ - p206
第10章 関係詞
DL
F113 関係代名詞:主格の who,which - p209,210
DL
F114 関係代名詞:目的格のwhom[who],which - p210
DL
F115 関係代名詞:所有格のwhose - p211
DL
F116 関係代名詞that - p212,213
DL
F117 前置詞の目的語になる関係代名詞 - p214,215
DL
英作文のコツ 前置詞に注意 - p215
DL
F118 関係代名詞のwhat - p215
DL
F119 関係代名詞の限定用法と非限定用法 - p216,217
DL
英作文のコツ 限定用法か? 非限定用法か? - p217
DL
F120 句や節を受ける非限定用法のwhich - p218
DL
F121 関係副詞where - p219,220
DL
質問箱Q 先行詞が場所を表す場合はwhereを使うと考えてもいいですか。 - p220
DL
F122 関係副詞 when - p221
DL
F123 関係副詞 why - p222
DL
F124 関係副詞 how - p223
DL
F125 関係副詞の非限定用法 - p223
DL
F126 複合関係代名詞 - p224
DL
F127 複合関係代名詞:- p225,226
DL
F128 複合関係副詞: - p226
DL
F129 複合関係副詞: - p227
DL
F130 関係詞の注意すべき用法1- p228
DL
F130 関係詞の注意すべき用法2- p228
DL
F130 関係詞の注意すべき用法3- p228,229
DL
F130 関係詞の注意すべき用法4- p229
DL
構文1 | 構文2 - p230
DL
構文3 | 構文4 - p230
DL
構文5 | 構文6 | 構文7 - p231
DL
構文8 | 構文9 - p231,232
句と節のまとめ
DL
句と節のまとめ1「句と節」 - p233
DL
句と節のまとめ2句の種類と働き - p233,234
DL
句と節のまとめ3節の種類と働き - p235,236
DL
句と節のまとめ4主節と従属節[従位節] - p236
第11章 比較
DL
F131 -er,-est型 | F132 more,most型 - p239,240
DL
F133 不規則変化 - p240,241
DL
F134 原級を使った比較表現 - p242,243
DL
CROSSOVER〈形容詞+a[an]+名詞〉の語順 - p243
DL
F135 〈asmany+複数名詞+asB〉 - p244
DL
F135 〈X倍を表す〉 - p244,245
DL
F136 〈A...比較級+thanB〉 - p246,247
DL
英作文のコツ moreの位置に注意 - p247
DL
CROSSOVER繰り返しを避ける代名詞 - p247
DL
F137 比較級を使ったさまざまな表現 1・2・3 - p248
DL
F138 句と句,節と節の比較の対象 - p249
DL
F139 最上級を使った比較表現:〈A...(the)+最上級〉 - p250
DL
F140 最上級を使ったさまざまな表現 1・2・3 - p251
DL
F141 原級・比較級を使って最上級の意味を表す① - p252
DL
F142 原級・比較級を使って最上級の意味を表す② - p252,253
DL
F143 原級・比較級を使って最上級の意味を表す③ - p253
DL
英作文のコツ「誰よりも~」の表し方 - p254
DL
F144 thanではなくtoを用いる比較 - p255
DL
F145絶対比較級 - p256
DL
F146〈the+比較級+ofthetwo~〉 - p256
DL
F147〈同一人物・物の中での比較〉 - p257
DL
F148〈the+最上級+名詞〉 - p257
DL
構文1 | 構文2 - p258
DL
構文3 - p258,259
DL
構文4 | 構文5|構文6 - p259
DL
構文7 | 構文8 - p260
DL
構文9 | 構文10 - p261
DL
構文11 | 構文12- p261
DL
構文13 - p262
DL
構文14 | 構文15 - p262
DL
構文16 | 構文17 - p263
DL
構文18 - p264
DL
構文19 - p264
DL
構文20 | 構文21 | 構文22 - p265
DL
構文23 | 構文24 | 構文25 | 構文26 - p265,266
第12章 仮定法
DL
F149 直説法と仮定法 - p269
DL
F150 仮定法過去 - p270
DL
F151 仮定法過去完了 - p271
DL
F152 if節と主節で時制が異なる場合 - p272
DL
F153 未来のことを表す仮定法 - p273
DL
F154 wishを使った仮定法 - p274,275
DL
F155 asifを使った仮定法 - p276,277
DL
F156 ifの省略(倒置形) - p278
DL
F157 ifを使わない仮定法①:副詞(句)で仮定を表す1・2 - p278,279
DL
F157 ifを使わない仮定法①:副詞(句)で仮定を表す 3・4 inyourplace「もしあなたの立場なら」 - p278,279
DL
F158 ifを使わない仮定法②:主語が仮定を表す - p280
DL
F159 ifを使わない仮定法③:不定詞・分詞構文で仮定を表す - p280
DL
F160 動詞の原形を使う仮定法 - p282
DL
構文1 If it were not for~|もし~がなければ - p283
DL
構文2 If only...|~でさえあればなあ - p283
DL
構文3 It's time+仮定法過去|もう~してよいころだ - p283
DL
構文4 - p284
第13章 否定
DL
F161 notの用法 - p287
DL
F162 neverの用法 - p288
DL
F163 noの用法 - p288,289
DL
F164 noの付いた否定語 - p290
DL
F165 準否定語:hardly/scarcely/seldom/rarely - p291,292
DL
F166 準否定語:few/little - p292
DL
F167 部分否定と全否定 *notall~とnone~* - p293
DL
F168 部分否定の表現1 notevery~ - p294
DL
F168 部分否定の表現2 not~both... - p294,295
DL
F168 部分否定の表現3 notalways~ - p294,295
DL
F169 二重否定 - p296
DL
F170 notの位置 - p297
DL
F171 否定を含む節の代わりをするnot - p298
DL
構文1 It will not be long before...- p299
DL
構文2 not...until~ - p299
DL
構文3 | 構文4 | 構文5- p299,300
DL
構文6 | 構文7 | 構文8- p300
DL
構文9 | 構文10- p300,301
DL
構文11 | 構文12 - p301
DL
構文13 | 構文14- p301
DL
構文15 | 構文16- p302
第14章 強調・倒置・挿入・省略・同格
DL
F172 強調構文を使った強調 - p305,306
DL
F173 語句を付け加える強調 - p307
DL
F174そのほかの強調 - p308
DL
F175 強調のための倒置 - p309
DL
F176 慣用的な倒置 - p310
DL
F177 そのほかの倒置 - p311
DL
F178 挿入 - p312,313
DL
F179 省略:語句の繰り返しを避ける - p314
DL
F180 接続詞の後の〈主語+be動詞〉の省略 - p315
DL
F181 同格:名詞の同格 - p316,317
DL
F182 thatを使った同格 - p317,318
DL
Plusα to不定詞・動名詞を使った同格 - p318
DL
質問箱Q 同格のthatと関係代名詞のthatの見分け方を教えてください。 - p319
DL
構文1 - p320
DL
構文2 - p320
DL
構文3 - p320
DL
構文4 - p320
第15章 無生物主語・名詞
DL
F183「SがOに~させる」 - p323,324
DL
F184「SがOに~を思い出させる」 - p324
DL
F185「SはOが~することを可能にする」 - p325
DL
F186「SはOが~するのを妨げる」 - p326
DL
F187「SがOを~へ連れていく」 - p326,327
DL
F188「SがOから~を奪う」 - p327
DL
F189「SがOに~を費やさせる/節約させる」 - p327
DL
F190「SがOに~を伝える」 - p328
DL
英作文のコツ 主語の決定 - p328
DL
F191〈take[have]a[an]+名詞〉型 - p329
DL
F192〈makea[an]+名詞〉型 - p330
DL
F193〈give(O)a[an]+名詞〉型 - p330
DL
F194〈a[an]+形容詞+~する人〉型 - p331
DL
F195〈所有格+名詞〉型 - p331
DL
F196〈名詞+of+名詞〉型 - p332
第16章話法
DL
F197 話法と時制 - p335
DL
F198 平叙文の間接話法1- p336
DL
F198 平叙文の間接話法2.3- p336,337
DL
F198 平叙文の間接話法4時制の一致の基本 5時・場所を表す表現を変える - p337,338
DL
F199 疑問詞を使った疑問文の間接話法 - p338
DL
F200 Yes/No疑問文の間接話法 - p339
DL
F201 命令文の間接話法 - p339
DL
F202 否定の命令文の間接話法 - p340
DL
F203 Let's~の間接話法 - p340
DL
F204 感嘆文の間接話法 - p341
DL
F205 従属節を含む文の間接話法 - p342
DL
F206 and,butなどで結ばれた文の間接話法 - p342
DL
F2072 種類の文の間接話法 - p343
DL
Plusα 描出話法・質問箱 Q - p343,344
第17章 接続詞
DL
接続詞 接続詞の種類と役割 - p346,347
DL
F208 and - p347,348
DL
F209 or - p348
DL
F210 but/so/for - p349
DL
F211 命令文+and.../命令文+or... - p350
DL
F212 等位接続詞を用いたその他の表現1・2- p350,351
DL
F212 等位接続詞を用いたその他の表現3・4・5 - p351
DL
質問箱Q - p352
DL
英作文のコツ 日本語の「~だが,・・・」に注意 - p352
DL
F213 名詞節をつくるthat「・・・ということ」 - p353
DL
F214 形容詞に続くthat - p354
DL
CROSSOVER thatのさまざまな用法 - p354
DL
F215 名詞節をつくるwhether/if「・・・~かどうか」 - p355
DL
F216 時を表す when/while/as - p356
DL
Plusα さまざまな意味を持つas - p357
DL
F217 時を表す before/after - p358
DL
F218 時を表す since/until[till]/by the time - p359
DL
質問箱Q until[till]もby the timeも日本語では「~まで」ですが,どのように使いますか。 - p360
DL
F219 時を表すevery[each]time/(the)next time - p360
DL
F220 時を表すas soon as/themoment - p361
DL
F221 条件を表す if/unless - p362
DL
F222 条件を表す once/as long as/as far as - p363
DL
CROSSOVER ifの意味を表す表現 - p364
DL
F223 譲歩を表す though/although/even though/even if - p365
DL
F224 譲歩を表す whether - p366
DL
F225 理由・結果を表すbecause/since - p367
DL
F226 理由・結果を表すnow(that)/inthat - p368
DL
F227 結果・程度を表すso~that.../such~that... - p368,369
DL
F228 目的を表すsothat - p369
DL
F229 incase/forfear(that) - p370
第18章 前置詞
DL
F230 場所を表すat/in/on - p373
DL
F231 時を表すat/in/on 1 - p374
DL
F231 時を表すat/in/on 2 - p374,375
DL
F231 時を表すat/in/on 3 - p374,375
DL
英作文のコツ inかonか? - p375
DL
F232 from/to 1 - p376
DL
F232 from/to 2 - p376,377
DL
英作文のコツ「~から」=from? - p377
DL
F233 for 1・2・3 - p378
DL
F233 forが持つ意味の広がり - p378,379
DL
英作文のコツ「~ために」=for? - p379
DL
F234 along/across - p380
DL
F235 through - p380
DL
F236 into/outof - p381
DL
F237 over/under1 - p382
DL
F237 over/under2 - p382
DL
F238 above/below - p383
DL
F239 up/down - p384
DL
F240 in front of/behind/opposite - p384,385
DL
F241 next to/beside/near - p385
DL
F242 by - p386
DL
F243 about p387
DL
F244 around/beyond - p387,388
DL
F245 between/among p388
DL
F246 during・CROSSOVER - p389
DL
F247 before/after - p390
DL
英作文のコツ「3日後に」の表し方 - p390
DL
F248 since/until[till] - p391
DL
英作文のコツbyとuntilの使い分け - p391
DL
F249 against - p392
DL
F250 with/without 1 ・2 - p392
DL
F250 with/without withが持つ意味の広がり - p393
DL
F251 within - p394
DL
Plusα 手段・道具・方法を表す前置詞の使い分け - p395
DL
F252 of 1 ・2 - p396
DL
F252 of ofが持つ意味の広がり - p396,397
DL
F253 as/like - p398
DL
F254 except/but - p398
DL
F255 群前置詞 - p399,400,401
DL
英作文のコツ「~しないで」の表し方 - p401
群動詞
DL
群動詞1 自動詞の働きをする群動詞 - p402,403
DL
群動詞2 ①〈動詞+副詞〉で他動詞の働きをする群動詞 - p404
DL
群動詞2 ②〈動詞+前置詞〉で他動詞の働きをする群動詞 - p405
DL
群動詞2 ③〈動詞+副詞+前置詞〉で他動詞の働きをする群動詞 - p406
DL
群動詞2 ④〈動詞+名詞+前置詞〉で他動詞の働きをする群動詞 - p407
第19章 疑問詞
DL
F256 疑問代名詞:主格 - p412,413
DL
F257 疑問代名詞:目的格 - p414
DL
F258 疑問代名詞:所有格 - p415
DL
F259 疑問形容詞 - p415
DL
F260 疑問副詞when,where,why - p416,417
DL
英作文のコツ「どこ」=where? - p417
DL
F261 疑問副詞how - p418
DL
F262 How~?,How many~?,How much~? - p418,419
DL
英作文のコツ「人口の多さ」の表し方 - p419
DL
F263 間接疑問 - p420
DL
F264〈疑問詞+do you think...?〉 - p421
DL
構文1 | 構文2 - p423
DL
構文3 | 構文4 - p423
DL
構文5 | 構文6 - p424
DL
構文7 | 構文8 - p424
DL
構文9 - p425
DL
構文10 - p426
第20章 名詞
DL
F265数えられる名詞と数えられない名詞 - p429
DL
名詞の種類 F266普通名詞 - p430
DL
F267集合名詞 - p431,432,433
DL
F268物質名詞 - p433,434
DL
英作文のコツ aはいる? いらない? - p434
DL
F269抽象名詞 F270固有名詞 - p435,436
DL
F271名詞の複数形:規則変化 - p436,437
DL
F272名詞の複数形:不規則変化 - p437
DL
F273名詞の所有格 - p438
DL
F274常に複数形で使われる名詞 - p439
DL
F275数えられない名詞が普通名詞として使われる場合 - p440
DL
F276〈of+抽象名詞〉〈with+抽象名詞〉〈in+抽象名詞〉 - p441
名詞の語法
DL
名詞の語法1意外な意味を持つ名詞 - p442
DL
名詞の語法2単数形と複数形で意味が異なる名詞 - p443
DL
名詞の語法3常に複数形を用いる表現(相互複数) - p443
DL
名詞の語法4 [習慣・慣習][仕事] - p444
DL
名詞の語法4 [予約][料金] - p444,445
DL
名詞の語法4 [給料][客][間違い] - p445,446
第21章 冠詞
DL
冠詞 F277 aとanの使い分け - p449
DL
F278 a[an]が使われる場合 - p450,451
DL
CROSSOVER 数えられない名詞に付くa[an] - p451
DL
F279 theが使われる場合 - p452,453
DL
F280〈the+形容詞[分詞]/固有形容詞〉 - p454
DL
F281 慣用的にtheが使われる場合 - p455
DL
F282 無冠詞になる場合 1・2・3・4 - p455,456,457
DL
F282 無冠詞になる場合 5・6 - p457
DL
F282 無冠詞になる場合 7・8・9 - p458
DL
F283 theと固有名詞 1- p460,461
DL
F283 theと固有名詞 2・3・4- p461
DL
F283 theと固有名詞 5・6- p462
DL
F284 a[an]を含む慣用表現 - p462
DL
F285 theを含む慣用表現 - p463
DL
F286 注意すべき冠詞の位置 - p464
第22章 代名詞
DL
1.人称代名詞 - p467,468
DL
F287「一般の人々」を表す総称のyou,we,they - p468
DL
F288 所有代名詞 - p469
DL
F289 1,2・3:強調用法 - p470,471
DL
F289 ・4 - p471
DL
F290 itの用法p472
DL
F291 形式主語のit - p472,473
DL
英作文のコツ It is~to doかIt is~that...か - p473
DL
F292 形式目的語のit - p473
DL
F293 時間・天候・距離・明暗を表すit | F294 状況を漠然と表すit - p474
DL
F295 物や人を指し示すthis[these],that[those] - p475
DL
F296 前後の節や文の内容を指し示すthis,that - p476
DL
F297 前出の語の繰り返しを避けるthat,those - p476
DL
F298「人々」の意味のthose・Plus a the same - p477
DL
F299 one(修飾語句が付かない場合) - p478
DL
F300 one,ones(修飾語句が付く場合) - p478,479
DL
F301 some(代名詞・形容詞) - p480
DL
F302 any(代名詞・形容詞) - p481
DL
F303 another(代名詞・形容詞) - p482
DL
F304 other(代名詞の用法) - p483
DL
one,some,another,otherのまとめ - p483
DL
F305 other(形容詞の用法) - p484
DL
F306 both(代名詞・形容詞) - p485
DL
F307 all(代名詞・形容詞) - p486
DL
F308 each(代名詞・形容詞) - p487
DL
英作文のコツ eachotherの使い方 - p487
DL
CROSSOVER eachとeveryの違い - p488
DL
F309 either(代名詞・形容詞) - p489
DL
F310 neither(代名詞・形容詞) - p490
DL
F311 someone, everything, no oneなど(代名詞)1 - p492,493
DL
F311 someone, everything, no oneなど(代名詞)2・3 - p493
DL
itを用いた表現 - p494,495
DL
-thingを用いた表現 - p495,496
第23章 形容詞
DL
F312 形容詞:形容詞の限定用法(名詞を修飾する) - p499
DL
CROSSOVER 限定用法・質問箱Q 形容詞が続くとき,並べる順番を教えてください。 - p500
DL
F313 形容詞:形容詞の叙述用法(補語になる)・ CROSSOVER 叙述用法・Plusα - p501
DL
F314 限定用法・叙述用法のどちらか一方の形容詞1・2 - p502
DL
F314 限定用法・叙述用法のどちらか一方の形容詞3・4 - p502,503
DL
英作文のコツ「似ている」の表し方 - p503
DL
F315 人が主語にならない形容詞 - p504
DL
CROSSOVER 他品詞の形容詞化 - p505
DL
F316 数詞 - p506
DL
F317 manyとmuch | F318 a lot of - p506,507
DL
F319 a few と a little - p508
DL
F320 several|F321 enough - p509
DL
F322 most - p510
DL
英作文のコツ mostとalmostの使い分け - p510
DL
F323 every - p511
DL
形容詞を使った構文 - p512
形容詞の語法
DL
形容詞の語法1「多い」「少ない」を表す表現 - p513
DL
形容詞の語法2「多い」「少ない」を表すlarge,small - p514
DL
形容詞の語法3「高い」「安い」を表すhigh,lowとlarge,small - p515
DL
形容詞の語法4 対で覚える形容詞の表現 - p516
DL
形容詞の語法5 つづりと意味がまぎらわしい形容詞 - p517
第24章 副詞
DL
F324「様態」を表す副詞 - p521
DL
F325「場所」を表す副詞 | F326「時」を表す副詞 - p522,523
DL
F327「頻度」を表す副詞 - p523
DL
F328「程度」を表す副詞 - p524
DL
F329「確信度」を表す副詞 | F330 文全体を修飾する副詞 - p525
DL
F331 very/much - p526,527
DL
F332 ago/before - p528
DL
F333 already/yet/still - p529
DL
F334 so - p530
DL
F335 too/either/neither - p531
DL
F336 つなぎの言葉(ディスコースマーカー)になる副詞(句) - p532,533
DL
英作文のコツhoweverは副詞 - p533
副詞の語法
DL
副詞の語法1・2 - p534
DL
副詞の語法3・4・5 - p535
付録
DL
1 be,do,haveの活用 | 2 3人称単数現在の-s,-esの付け方 - p625,626
DL
3 規則動詞の活用 | 4 -ing形の作り方(一般動詞の現在分詞形・動名詞) - p626,627
DL
5 不規則動詞の活用 - p627,628,629
DL
6〈主語+be動詞/have/助動詞〉・7〈be動詞/do/have/助動詞+not〉の短縮形 - p630,631
DL
8数詞(基数と序数) - p631,632
DL
9数字の読み方 - p632,633
DL
10国名・国民名 - p634
DL
11母音の発音 - p635,636
DL
12子音の発音 - p636,637